徹底解析!!最新鉄道ビジネスに寄稿しました

鉄道ジャーナリスト・中嶋茂夫が綴った「徹底解析!!最新鉄道ビジネスに寄稿しました」です。

鉄道に関する取材依頼・講演依頼はこちら

徹底解析!!最新鉄道ビジネスに寄稿しました

まいどです!
鉄道ジャーナリストの中嶋茂夫です。

本日、2012年2月8日、昨年から執筆していた「徹底解析!!最新鉄道ビジネス」が発売になりました。
近所の本屋さんにも置かれていたので、相当数の数が本屋さんに並んでいると思われます。

今回の本は「中嶋茂夫」名義の単著ではなく、ライター10名の切り口による、鉄道ビジネス解説書の決定版です。

私は、JRの全路線を含む、国内500路線の経営収支を独自試算したものを掲載しました。

計算方法については、賛否両論あるかと思いますが、原稿締め切り日との兼ね合いで、できるだけ路線の実態を表す経営収支の値になるよう配慮しました。

路線別の収入に関しては、旅客人キロと特急料金が徴収できる列車の割合から算出。
費用に関しては、車両キロから求める直接経費と、営業キロからもとめる間接経費に分けました。
なお、新幹線の減価償却費用については在来線の2倍で算出しました。それは新幹線の新造車両価格が在来線の2倍から3倍かかるからです。

巻頭は、乗って楽しい、見て楽しい「JR九州」特集で、期待のクルーズトレインの画像も掲載しています。

ぜひ、手に取ってご覧いただければ!

徹底解析!!最新鉄道ビジネス (洋泉社MOOK)