JR東日本がスキー客増にFacebookページを活用

鉄道ジャーナリスト・中嶋茂夫が綴った「JR東日本がスキー客増にFacebookページを活用」です。

鉄道に関する取材依頼・講演依頼はこちら

JR東日本がスキー客増にFacebookページを活用

JR東日本が同社としてはじめて「Facebook」を利用したプロモーションを行います。

Facebookページの開設日は12月6日。
キャンペーンの内容は「スノーレジャー人口拡大」で、「PLAY SNOW! JR SKISKI」プロジェクトとして始動します。

JR東日本のプレスリリースによると、スノーレジャー人口が1990年をピークに減少(バブル崩壊と連動しています)しtえいるのですが、その事態を食い止めるため、
「若者同士の情報共有に利用されているFacebook」
に着目し、専用のキャンペーンFacebookページ開設で若者層の取り込みを狙うようです。

ユーザーからFacebookページへの投稿による口コミで、Facebookページの認知度アップをはかるようですが、若者層を取り込むためのイベントが用意されています。

▼GALA湯沢スキー場とタイアップし、スノーレジャー初心者に「FIRST PLAY SNOW!ツアー」をプレゼント
・応募期間 :2011 年12 月7 日(水)10:00 ~ 2011 年12 月18 日(日)23:59
・ツアー期間:2012 年1 月10 日(火) ~ 2012 年3 月30 日(金)の平日
・募集人数 :最大200 名
・応募資格 :18 歳~29 歳の「スキー・スノーボード共に初心者」の方を含み、参加後に体験記を書いていただけるグループ(2~8 名)
・応募方法 :JR東日本のJR SKISKIホームページなど

応募がFacebookページからもできると、若者の間で口コミが起こる可能性もあります。
ホームページに設置するソーシャルプラグインがどのような形態になるか、注目です。

・JR東日本プレスリリース
 http://www.jreast.co.jp/press/2011/20111205.pdf
鉄道ジャーナリスト 中嶋茂夫